信頼できる探偵事務所を見極める方法

信頼できる探偵事務所を見極める方法探偵に依頼前に知っておくべきこと

沢山ある探偵事務所の中から、信頼できる探偵事務所だけにお願いしたい。

依頼するに辺り、余計なトラブルは極力避けたい。

本記事では、そういった不安を解決いたします。

信頼できる探偵事務所の見極め方について解説していきますので、

是非この記事を最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

信頼できる探偵事務所を見極める方法

探偵事務所のホームページの誇大広告で見極める

探偵事務所のホームページの誇大広告で見極める

探偵事務所の公式ホームページの文言を見て下さい。

もし下記のような文言の記載があった場合は、

その探偵事務所は除外するべきです。

・調査成功率100%
・調査失敗時の報酬は一切不要
・業界最安値
・顧客満足度90%以上

調査成功率100%

まず調査成功率100%はありえません。

浮気や不倫の調査も、人が調査対象となります。

調査を依頼された期間に、不貞行為を行わない可能性もあるわけです。

ペット捜索や人探しも同じです。

これは弁護士側が設定する成功の定義が低く、確かな証拠を得られたからではなく、

依頼された期間に調査を行う事が出来た事実を成功と謳っているため、100%と記載している可能性があります。

依頼者側からしたら、確かな証拠が得られないのであれば、調査してもしなくても同じですよね。

ですので調査成功率100%と記載してある探偵事務所は、除外するようにしましょう。

調査失敗時の報酬は一切不要

これは依頼者側からすればとても魅力的ですが、裏があると思って間違いないと思います。

探偵もボランティアではないので、稼ぎがなければ生業になりません。

成果報酬は発生しないが、先払いで高額な着手金が必要な場合や、

確実に証拠を得るために、長期間プランで契約させようとしてくるなどです。

基本的に調査を探偵にお願いするのに、無料で調査を行ってくれる事はまずないと思います。

甘い言葉に惑わされず、自分都合で解釈せずしっかりと確認をしましょう。

業界最安値

相談者に費用負担を出来るだけ軽減させようと、経営努力をしている探偵事務所もあるでしょう。

とはいえ、安いからと闇雲に契約してしまうのはおすすめ出来ません。

安いのには必ず訳があるからです。

様々な探偵事務所に見積もりをして、ひと際安い場合は注意が必要ですね。

探偵に調査依頼する際の費用については、

探偵に浮気調査を依頼する場合の費用についてまとめをご覧いただければ更に理解しやすいと思います。

顧客満足度90%以上

数字だけみれば、絶対おすすめな探偵業者ですよね。

でもどれだけの人数を元に出した顧客満足度なのでしょうか?

勝手に数千、数万単位で考えてしまってないですか?

顧客満足度は、日本版顧客満足度指数として様々な業種の満足度を調べているのですが、

最高値でも80%台(劇団四季87.5% 東京ディズニーリゾート81.9%)となっています。

万人単位で調査をした場合、いかに90%以上を出すのが難しいか、想像できるのではないでしょうか。

とはいえ、探偵事務所が独自で顧客満足度の調査をし、対象者が調査が成功した方限定で、

10名のみ顧客満足度調査をした結果なら…

ありえない数字ではないですよね。

嘘ではないですが、誠意が感じられないですよね。

誇大広告をする探偵業者としてあまり信用できないと思います。

見えばければ論外!悪徳探偵を見極める探偵業届出証明書

探偵業届出証明書
探偵業届出証明書のサンプルです。

探偵業を営む事業者は、営業所の所在地を管轄する公安委員会に、所轄警察署長を経由して、

営業の届出をしなければならない決まりがあります。

そして発行された探偵業届出証明書は、営業所の見やすい場所に掲示しなければいけません。

探偵事務所を訪れた際や、ホームページを設けている探偵事務所であれば、探偵業届出番号を公表しているはずです。

公表していたなかったり、営業所で見当たらなかった場合は、絶対に依頼しないで下さい。

探偵事務所やホームページ上で探偵業届出証明書と番号を必ずcheck!
見当たらなければ絶対依頼しない事!

探偵事務所の行政処分の有無で見極める

探偵事務所の行政処分の有無で見極める

探偵業をする際には、公安委員会が定めた法律に基づいて行わなければなりません。

定めた法律に違反するような行為があった場合は、警察の公式ホームページに、

処分が下されてから3年間公表されるようになっております。

主な行政処分の内容は警察庁-探偵業について内(罰則)をご覧下さい。

現在公表されている行政処分を受けた探偵事務所は、

警視庁-探偵業法に基づく行政処分をご覧下さい。

都道府県によっては公開されていない場合もありますので、

お住いの都道府県の警察ホームページで調べてみて下さい。

なお3年以上前の処分の有無については、調べる事が出来ません。

行政処分を受けた探偵事務所は公表されるので確認しよう!
もし依頼しようとしていた探偵事務所が記載されていたら避けた方が無難

調査報告書のサンプルを請求

調査報告書のサンプルを請求

調査報告書とは、依頼した調査が終了した際に、調査で得た事実をまとめた報告書となります。

探偵社と契約する前には必ず、実際の調査で過去に提出した調査書類のサンプルを見せてもらいましょう。

やましい事がなければ、ほとんどの探偵事務所でサンプルを見せてくれます。

その際に、調査報告書の内容が対価に見合ったものなのか、裁判でも使える有用な物なのかを確認しましょう。

具体的には下記内容がしっかりと記述されているか確認して下さい。

・情報が事実に沿って記述されているか!
・写真はピンボケせずしっかりと撮れているか!
・得られた情報は正確で具体的か!

写真や動画などは、車のナンバーや利用した建物、調査対象者の顔がはっきりと写っているように撮られているかをしっかり確認して下さい。

日付、場所、時間など詳細に記載されているかも合わせて確認しましょう。

重要事項の説明義務

探偵業者は契約を締結する時、依頼者に対し、契約の内容を明らかにする書面を交付し、契約の重要事項について説明しなければなりません。

契約書の内容で特に確認しておかなければならない項目としては、

・調査期間
・調査料金
・調査方法
・調査人数
・支払い期限及び支払い方法
・報告書の記載内容
・キャンセルに関する説明

最低限上記項目はしっかりと確認をして下さい。

分からない点や不安な点があれば、後々無用なトラブルを避けるためにも必ず質問をしましょう。

以下にお住まいの地域のおすすめ探偵社を紹介しております。

是非参考にして下さい。

都道府県から探偵・興信所を探す

都道府県別に浮気調査・不倫調査に特化したおすすめの探偵業者の検索が可能です。

お住いのエリアを選択して下さい。

▽ お住いのエリアを選択