探偵に浮気調査を依頼した場合の支払い方法について

探偵に浮気調査を依頼した場合の支払い方法について探偵の料金・費用

探偵に調査を依頼した場合、万単位の金額になってしまう場合もあります。

その際にどういった支払い方法があるのか。

いつ支払いが発生するのかなど、依頼する上で不安な部分でもあると思います。

本記事では探偵に依頼した際の支払い方法について、分かりやすくまとめてありますので、是非最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

探偵に浮気調査を依頼した場合の支払い方法について

調査料金の支払い方法について

調査料金の支払い方法について

探偵業者に支払いを行う場合の方法としては、下記4つの方法があります。

・現金
・振込
・クレジットカード
・分割

大手であれば基本的には、一般的な支払い方法に対応しております。

現金や振込払いは、どの探偵事務所でも対応していますので、現金や振込払いを考えている方は特に問題はないと思います。

問題はクレジットカードや分割払いのケースです。

まとまったお金をすぐに用意できない場合は、クレジットカードを利用すると思いますが、クレジットカードや分割払いが利用出来ない探偵業者も多く存在します。

大手調査会社でしたら、取り扱っているので殆ど問題はないと思いますが、小規模展開している探偵事務所や、個人で営んでいる探偵会社などは、現金か振込が一般的です。

現金払いや振込による支払い以外で費用を支払おうと考えている方は、事前に確認をしておきましょう。

よくクレジットカードで支払いをした場合に、利用明細に探偵会社を利用した事を記載したくないがどうすれば良いのかと聞きますが…。

結論から言うとできません。

クレジットカードを利用すると、必ず利用店舗として明細に記載されます。

どうしても明細に利用店舗を載せたくないという場合は、現金で支払うしかありません。

調査料金の支払うタイミングについて

調査料金の支払うタイミングについて

料金の支払いのタイミングですが、概ね3つの支払い方法があります。

調査料金を支払うタイミングは概ねこの3つ!
・前払い
・後払い
・分割払い

前払い

調査費用を先に全額支払う方法です。

利用者からすると調査がはじまってもいなのに、費用を全額払うのはリスクですよね。

探偵業者も無用なトラブルを避けるために、全額前払いで依頼を請け負っている業者は少ないです。

後払い

調査費用を調査完了後に全額支払う方法です。

完全成果報酬制を採用している探偵事務所では、こういった支払い方法を採用しております。

完全成果報酬制や料金プランを詳しく知りたい方は、

探偵に浮気調査を依頼する場合の費用についてまとめをご覧下さい。

後払いは調査完了後となるので、探偵業者にとってはリスクが高い支払い方法です。

費用の支払いがされなかったり、キャンセル時の対応などトラブルも多く、

前払い同様、後払いのみで依頼を請け負っている業者は少ないです。

分割払い

探偵業者に支払う方法で一番採用されているのがこの分割払いです。

前払いと後払いを合わせた支払い方法で、探偵業者、依頼者双方にメリットがあります。

まずは調査開始前に、調査費用の一部を着手金として事前に支払い、調査終了後に残りの料金を支払う形が一般的です。

料金支払いの注意点

料金支払いの注意点

探偵に調査を依頼した場合には、必ず料金の支払い方法を確認するようにして下さい。

支払い方法は追加料金、キャンセル時も含め、同じ支払い方法なのかも確認して下さい。

追加調査は現金のみで諦めざる負えなかったという事がないように!

支払いは必ず契約を交わし、契約書の内容と金額に相違がないと確認してから支払いましょう。

以下にオススメの探偵社を地域別に紹介しております。

是非参考にして下さい。

都道府県から探偵・興信所を探す

都道府県別に浮気調査・不倫調査に特化したおすすめの探偵業者の検索が可能です。

お住いのエリアを選択して下さい。

▽ お住いのエリアを選択